西の猫はキャンプ好き

西の猫はキャンプ好き

キャンプをこよなく愛する熊本猫。

ママンがくれたリンゴで、タルトタタン

24時を過ぎてもまだクリスマス気分

26日に突入した深夜

ママンから貰ったリンゴで

 

「りんご!一緒に食べられるね!」

 

と、例の口調で棒読みしながら

タルトタタンを作り始める。

 

リンゴとバターと砂糖で キャラメリゼ だぜー

と、ここで私専用の砂糖、フルーツシュガーがないことに気づき、

ザラメ糖を使用する。

 

普段ザラメでお菓子作らないから、感覚がわからずに

激甘タタンが完成するのは、これから1時間後のことです。(笑)

 

スキレットなので、ガスコンロで最後まで作ろうと思ったけど、

コンロに張り付いているのが面倒になってきたので

あっさりとオーブンに投入。(笑)

 

うーん、生地の水分を全部ヨーグルトで代用したからかしら?

ふんわりしてるんだけど、生地同士が少しだけくっついてない感じ?

 

好きな食感だけど、想像してたのとちがったなー。

 

と思ってたら、キッチンに出しっぱなしの卵を発見。

生地に卵入れ忘れてました。

どうりで不思議な食感だったはず。(ΦωΦ)

 

一部分だけひっくり返してみたの図。

 

本当は、お皿にひっくり返して

リンゴと飴状になった砂糖の部分を愛でるのが

タルトタタンの醍醐味ですがね。

 

スキレットで作っちゃったから、

お皿にひっくり返さずに、そのまま食べました。(笑)

 

まあ、ザラメを入れ過ぎて、卵を入れ忘れるという

プラマイゼロな(?)ミスをしたものの

それはそれで、アリなお味でしたよ。(*´∀`)

 

そういえば、初めてタルトタタン作ろうと思ったのって

この本を読んでからだったなー。

面白かったですよ♪