西の猫はキャンプ好き

西の猫はキャンプ好き

キャンプをこよなく愛する熊本猫。

世界で一番好きだと言っても過言ではない人

それは、浅田真央

f:id:nishinoneko:20170712231959j:plain

 

もともとフィギュアスケートが大好きで、伊藤みどりが大好きだった。
なんなら、渡部絵美時代のフィギュアスケートの記憶もある。
ダブルアクセル渡部絵美みたいに飛びなさいってジャッジが言ってるんですよー」
というコメンテーターの言葉もなんとなく覚えてる。

 

伊藤みどりが引退して、深い深いみどりロスに陥って、
長い間フィギュアスケートを見るのもいやだった時代があった。

 

世界選手権とかオリンピックとか、大きな試合は見てたけど
今のように小さな試合にテレビが入ることもなかったし、あえて選手を追いかけることもなく過ごしていた。

 

そこに彗星の如く現れた天才少女、浅田真央
しかも、伊藤みどりの代名詞、トリプルアクセルを提げて!

 

もう、夢中で追いかけました。
追いかけたと言っても会場に足を運ぶとかではなく、とにかく「浅田真央」の文字があれば、テレビも雑誌もCDもDVDも買い漁る!
そんな熱狂ぶりでした。

 

だからもちろん現在、深い深い真央ロスです。
ロスの深さは伊藤みどり以上かもしれません。
伊藤みどりの時代は、テレビで見ることもなかったので、ひたすら心を無にすればやり過ごせたんです。
でもいま、浅田真央が出場していない試合をテレビで放送し、浅田真央が出ていないアイスショーの話題をニュースで見る。
私にとってのフィギュアスケート浅田真央なんです。
これはもう、何と言われてもどうしようもないんです。

 

とりあえずYouTubeで真央ちゃんの試合動画を見ながら自分を慰めてます。
しかし、 YouTubeを見るたびに不思議でならないんですよ。
どうして彼女はあんなに滑らかに氷上を滑ることができるんだろう?
彼女の周りにだけ重力が存在していないかのごとく、ふわりとしてるんです。
私が今まで見てきた、どの世代のどの選手を見ても、あんなにふわりとした選手はいないんです。
ジャンプですら、ふわりとしてるんです!
これはもう、リアル妖精なんじゃないだろうか!?
と、時々真剣に思うんです。(←重症

 

そんなふわり代表の、16歳になったばかりの
スケートアメリカでのショートプログラム

 

ノクターン

youtu.be

最後の最後までふわっふわです。
これ、本当に今までのどの選手をみても、こんなにふわっふわなスフレみたいな人はいないんです。

 

それと、浅田真央といえば隠しきれないキラキラ感。
ひとりだけ放つオーラが違うというか、何もしてなくてもキラキラしてるのに、このプログラムでは、なんと「キラキラー」「シャララーン」って音が入ってて、それのシンクロ具合が半端ないんです!(←熱弁

 

シェヘラザード

youtu.be

えー、まだまだ好きなプログラムがあるんですが、語り出すとキリがないので、続きは次回。。(笑)

 

とりあえず、今年もCD予約完了!
お届け予定日は 2017年7月26日 〜 2017年7月29日頃♪

【早期購入特典あり】浅田真央 ベスト・オブ・スケーティング・ミュージック【特典:ミニうちわ付】

2008年、2010年、2014年世界選手権金メダル、2010年バンクーバーオリンピック銀メダル他、数々の名演技、想い出のシーンを蘇えらせる代表楽曲を中心に収録。
さらに、浅田真央自らも選曲に参加、7月から始まる「THE ICE 2017」の演技曲2曲は、浅田真央にとってはこれまでの選手生活の集大成となる楽曲といえるそうです。
※ブックレットに浅田真央コメント掲載。20ページ豪華写真集付

[収録曲目]
1)エレジー 変ホ短調 (ラフマニノフ)/ユジャ・ワン(ピアノ)
2)Wind Beneath My Wings(ヘンリー/シルバー)/ナナ・ムスクーリ(ヴォーカル)
3)ピアノ協奏曲 第2番~第1楽章(ラフマニノフ)/ユジャ・ワン(ピアノ)、マーラー・チェンバー・オーケストラ、指揮:クラウディオ・アバド
4)バレエ《恋は魔術師》~リチュアル・ダンス(ファリャ)/アリシア・デ・ラローチャ(ピアノ)
5)無伴奏チェロ組曲 第3番~第5曲:ブーレ(J.S.バッハ)/リン・ハレル(チェロ)
6)スマイル/この素晴らしき世界/IMA(ヴォーカル)
7)カプリース(パガニーニ)/真部 裕(ヴァイオリン)、山中博之(ピアノ)、有井孝晴(プログラミング)
8)仮面舞踏会~ワルツ(ハチャトゥリアン)/ロンドン交響楽団、指揮:スタンリー・ブラック
9)チャルダーシュ 第1番(モンティ)/ミカラ・ペトリ(リコーダー)、ハンネ・ペトリ(ピアノ)
10)ノクターン 第2番(ショパン)/マリア・ジョアン・ピリス(ピアノ)
11)愛の夢(リスト)/ユンディ・リ(ピアノ)
12)バラード 第1番(ショパン)/アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリ(ピアノ)
13)ある晴れた日に ~歌劇『蝶々夫人』(プッチーニ)/BBCコンサート・オーケストラ、指揮:バリー・ワーズワース
14)幻想即興曲(ショパン)/スタニスラフ・ブーニン(ピアノ)
15)前奏曲 《鐘》(ラフマニノフ)/ヴラディーミル・アシュケナージ(ピアノ)

 

 

 

広告を非表示にする