西の猫はキャンプ好き

西の猫はキャンプ好き

キャンプをこよなく愛する熊本猫。

ゆであずきの空き缶でコーヒー焙煎してみた

コーヒー焙煎してみませんか♪

みなさん、コーヒーはお好きですか?

私は三度の飯より大好きです♪(あながち嘘でもない)

 

コーヒー好きな方であれば、往々にして

コーヒー豆を購入し、自分で挽いて

飲んでいるパターンが多いかと思われます。

 

そして一度は、コーヒーの生豆から焙煎してみようかな?

という考えが、頭をかすめたこともあるかと思います。

 

「でも、焙煎するにはそれなりの道具が必要でしょう?」

と思っているアナタ!そこのアナタ!

そんなに難しく考えなくても、よろしいのですよ!(*´∀`)

 

焙煎してみよう♪

今回使うのは、これ。

あずき缶。(400g入り)

奥に写ってる焙煎道具は、無視してしまいましょう。(笑)

今回は、空き缶で焙煎します♪

 

用意するのは、

空き缶と、ダイソーの鉄鍋つかみと、生豆

鉄鍋つかみがなければ、家にある工具とかでもOKです。

 

KENOH レッドG 溝付きウォーターポンププライヤー 250mm WPP-250

KENOH レッドG 溝付きウォーターポンププライヤー 250mm WPP-250

↑こんなのとか。

 

 

さあ、焙煎してまいりましょう♪

終始、中火でOKです。

 

焙煎している間、缶を降ろすことなく、ずーっとフリフリするので

火加減は手動で調整します。

 

あ、取っ手が熱くなるので軍手は必須です。

 

パチパチと爆ぜてきますが、まだまだフリフリー。

 

こんな感じでフリフリしてます♪

 

好みの焙煎具合になったら、火を止めます。

 

少々、油が表面に浮いてくるくらいの焙煎が私好み♪

 

一気に冷ましますよー。

でないと、余熱でさらに焙煎が進んでしまうのですよ。

 

焙煎後の、ゆであずき缶さん。

 

中はこんな感じ。

あと数回、焙煎いけそうですね♪

 

最初に火力をあげすぎると、

水分が抜ける前に表面が焦げてしまって

熟成段階で酸味が出てきます。

 

なので、酸味が苦手な方は、

最初の段階でじっくり、水分を抜いてあげると良いですよ♪

 

 

実は私、このブログのタイトル通り、キャンプが好きなんですが、

この空き缶焙煎、

 

①キャンプ場でゆであずきを食す。

②空き缶&焚き火でコーヒー焙煎

③キャンプ場でビール缶と一緒に捨てる

 

と、荷物も減らせて一石二鳥ですね (*´∀`)

もちろん、ゴミを回収してくれるキャンプ場限定ですよ♪

 

結論

こんな感じで、自宅のガスコンロでも、焚き火でも

焙煎は簡単にできます。

 

私が販売している焙煎豆は、自作の焙煎鍋で火加減を調整しながら

自分なりのベスト焙煎方法にたどり着きました。

 

焙煎の楽しさって、そういうところにあるんですよねー♪

こだわるもよし、空き缶で手軽にはじめるもよし。

まずは空き缶で、焙煎の手軽さを体験してみてはいかがでしょう(*´∀`)

焙煎は、楽しいヨ!(。>∀<。)ノシ

 

宣伝

私のコーヒーブランド「フカイリさんの深煎りコーヒー」では

深煎り焙煎豆を販売しております。

fkmweb.kawaiishop.jp

が!

この度、生豆の販売も始めました♪

fkmweb.kawaiishop.jp

ハンドピックで不良豆を取り除いてあるので

商品が届いたら、即、焙煎できます!

 

皆さんも、生豆から焙煎、楽しんでみませんか(。>∀<。)ノシ

 

____________________________

福耳商店(フクミミショップ)

https://fkmweb.kawaiishop.jp/

 

フカイリさんのコーヒー生豆 チャンチャマイヨ 300g

https://fkmweb.kawaiishop.jp/items/9088818

 

Facebookページ

www.facebook.com