西の猫はキャンプ好き

西の猫はキャンプ好き

キャンプをこよなく愛する熊本猫。

夜、雨に降られましてね。

昨日の夜8:30頃、ちょいと野暮用で外に出ましてね。

家を出た瞬間、バケツをひっくり返したような雨に降られましてね。

ちょっと屈んだ瞬間に、滝に打たれたように背中が濡れましてね。

背中が気持ち悪いので、殿様のような、やんごとなき姿勢で車に乗って、

その間に雨が小康状態になってきたので

こりゃー帰りは傘いらんかなと思って、助手席に置いた邪魔な傘をシートの下にしまいましてね。

んで、自宅の駐車場に着いて車のドアを開けたらバッシャーですわ。

金だらいをひっくり返したような雨が私の全身めがけでバッシャーですわ。

 

なんとかシート下の傘を取り出し、その間にも大粒の雨を全身に浴び続け

「傘、いる?」くらいにずぶ濡れの体を家の玄関まで運ぶと、

軒先に雨宿りの野良猫さんが2匹おりましてね。

我が家の短い軒下じゃあ横雨はしのげないだろうと、

しばらくの間、玄関開けて野良猫さんを招き入れましたよ。

 

野良猫さん、「助かったニャー人間も役に立つことがあるんだニャー」と言いながら、2匹で頭をこすりつけ合って仲の良さを見せつけてましたよ。

リア充猫ですよ、リア充猫。けしからんですよ。

 

小雨になった頃、示し合わせたように2匹でじゃれあいながら去っていきましたよ。

その姿がなんか、小憎らしいけど微笑ましかったんですよ。

(*´∀`)モエ

 

 

雨

 

 

広告を非表示にする